Any Video Converter Free
home ホーム > 活用記事 > YouTube動画をiPhoneに保存/ダウンロードする方法

YouTube動画をiPhoneに保存/ダウンロードする方法【8Kまで保存可能!】

YouTubeは今世界中で最も人気のある動画共有サイトです。いつも利用している方は知っているだと思うが、YouTubeにある動画普段はダウンロードして保存することはできません

iPhoneでYouTubeを見るとき、再生欄の下に「保存」ボタンはあるが、それは「再生リストに保存すること」です。YouTube Premiumに加入すれば、動画は保存できるようになるが、金はかかるし、ダウンロードして保存された動画の画質は1080Pまで、別途に使うこともできません。では、無料でもYouTube動画をダウンロードしてiPhoneに保存できる方法はあるのでしょうか?

あります。この記事は、YouTube動画をダウンロードしてiPhoneに保存する方法をご紹介いたします。Windows/Mac両方使えます。ご参考になれば幸いです。

YouTube動画をiPhoneに保存/ダウンロードする方法

一、YouTube動画をダウンロードする

YouTube動画をiPhoneに保存するには、まずはサイトからダウンロードしなければなりません。軽く検索したらネット上は様々なYouTube動画ダウンロードサイト、ソフトがあります。これらのサイトとソフトはいずれにも広告があり、実際に使うと、よく「解析不能」などの表示が出てきてさらに不信感が湧いてきます。なのでここはAny Video Converter Freeという無料ソフトを使います

Any Video Converter Freeはお気に入りのYouTube動画をダウンロードしてさらに あらゆるデバイスで再生できる形式に変換できる無料ソフトです。実体験したら、全然広告がなくてウィルス感染への心配もいらない、安全性は確実に保証されます。十回のダウンロードのうちに「解析不能」の場合は一度あったこともありません。。そして、Any Video Converter Freeはシンプルな操作感を持ってい手ながら、ダウンロードスピードもかなり速いです。YouTube動画URLをコピぺだけでそのままダウンロードできます。YouTube Premiumのオフライン視聴は最大1080Pまでサポートしているが、Any Video Converter Freeは8Kまでダウンロードできます!

そういうわけで、本記事はAny Video Converter Freeを利用してYouTube動画をダウンロードしてiPhoneに保存する手順を紹介します

Any Video Converter Free

  • URLをコピーして直接ダウンロードする
  • YouTube含め100+のサイトからビデオをダウンロード可能
  • 無料かつ広告なし超安全
  • 1080P、4K、8K、いずれもダウンロード可能
  • ダウンロードした動画を簡単に編集できる

YouTube動画をダウンロードする手順

YouTube動画をダウンロードする方法はとても簡単なので、手短に紹介いたします。この方法はWindows/Mac両方使えます。

  • まずは上記のAny Video Converter Freeをお使いのPCにダウンロードしてインストールします。
  • 上部にある「ダウンロード」ボタンをクリックして、ポップアップウィンドウでダウンロードしたいYouTube動画のURLを貼り付けます。
  • 下部の「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、YouTubeから動画のダウンロードが開始されます。
  • ダウンロード完了次第、出力先フォルダーが自動的に開きます。ダウンロードした動画を確認できます。
YouTube動画をダウンロードする手順

一、YouTube動画をダウンロードする

Any Video Converter Freeを利用してダウンロードしたYouTube動画ファイルはMP4形式なので、直接iPhoneに保存しても再生できます。変換は不要ですので、ここは直接にダウンロードしたYouTube動画をiPhoneに保存する方法を紹介します。

1.iTunes経由でYouTube動画をiPhoneに保存する

Windowsパソコンでの操作方法

  • USBケーブルでiTunesとiPhoneを接続します。
  • iTunesメニューから「ファイル」「ファイルをライブラリに追加」をクリックしてダウンロードしたYouTube動画ファイルを追加します。
  • 左側にあるiPhoneのアイコンをクリックして、iPhoneの管理画面に入ります。
  • 「設定」「ムービー」「ムービーを同期」の順でチェックに入れて、下に出てくるムービー欄からダウンロードしたYouTube動画を選択したら「適用」をクリックすれば転送が始まります。
iTunes経由でYouTube動画をiPhoneに保存

Macパソコンでの操作方法

以前はiTunesを利用してMacパソコンからYouTube動画ファイルをiPhoneに保存するのは一般でしたが、今はmacOSのアップグレードと伴い、iTunesが廃止されたため、ケーブル経由でiTunesを使ってデータ伝送の方法も消えなくなりました。なのでMacパソコンでダウンロードしたYouTube動画をiPhoneに保存する方法は下記の「iCloud経由」と「AirDrop経由」をご参考ください


2.iCloud経由でYouTube動画をiPhoneに保存する

Windowsの場合

ご存知でしょうか?Windowsパソコンでも、iCloudを使ってYouTube動画をiPhoneに保存することができます。方法も簡単です。

  • タスクバーにある検索ボックスでMicrosoft Storeを開いて、iCloudを検索してダウンロードしてインストールします。
  • iCloudをインストール後、指示通りにログインして各種の設定を行います。
  • 設定が終わったら、「Win+E」を押してあるいはデスクトップにある「PC」をクリックたら、左にある「iCloud」が見えます。
  • 先ほどダウンロードしたYouTube動画ファイルを「iCloud」にドラップして、少し待てば自動的にiPhoneに同期されます。
iCloudを使ってYouTube動画をiPhoneに保存する

Macの場合

「サイドメニュー」から「iCloud Drive」にアクセスして、用意したYouTube動画ファイルをiCloud Driveに追加しておけば、自動的に同期されます。

MacでiCloud Driveを使う

3.AirDrop経由でYouTube動画をiPhoneに保存する

AirDropを使うと、近くにあるほかのApple製デバイスとデータを共有し、伝送することができます。スピードもとても速いので、iTunesがなくても何の不便さを感じません。

  • メニューバーから「移動」→「AirDrop」の順に選択します。
  • 「AirDrop」ウインドウに、近くにいるデバイスが表示されます。
  • 先ほどダウンロードしたYouTube動画ファイルを直接自分のiPhoneアイコンにドラッグすると転送が始まります。
AirDrop経由でYouTube動画をiPhoneに保存

三、最後に

以上ではYouTube動画をiPhoneに保存/ダウンロードする方法です。いかがでしょう。

YouTube Premiumと契約すれば、動画を1080Pまでオフライン保存できてどこでもネット環境を無視して視聴できます。Any Video Converter Freeを使えば、YouTubeにある1080P、4K、8K動画を無料にiPhoneに保存できます。シンプル直感的な操作でお気に入りの動画を素早くダウンロードして保存できます。iCloud、AirDrop、iTunesを使えば、iPhoneに保存して再生することもとても簡単です。

1080P以上のYouTube動画をダウンロードしてiPhoneに保存したいなら、ぜひAny Video Converter Freeご利用ください

Any Video Conventer Free をダウンロードする >>

title関連製品

AVCLabs Video Enhancer AI

AVCLabs Video Enhancer AI

ビデオ品質を向上させて、見た目に美しいものにします。

詳細を見る
AVCLabs Photo Enhancer AI

AVCLabs Photo Enhancer AI

簡単にぼかした写真を加工して、きれいにします。

詳細を見る